Googleアドセンスの新型広告「ページ単位の広告」を設置してみました。

2016年04月28日
follow us in feedly

今朝、「Googleアドセンスがバグってるなー」とサイトを開くと、新しい広告の紹介がされてました。

adsensenew1

ページ単位の広告とは

アナウンスによると、こんな感じ

  1. アンカー広告、モバイル全画面広告の2種類
  2. Googleアドセンスのページあたりの広告数の制限(3つ)には含まれない
  3. モバイル端末向けサイトにのみ表示される
  4. すべてのページで同じ広告コードを使用する
  5. Googleがユーザーのニーズを基にして設計した
  6. 収益が高まるよう最適化されている

Googleアドセンスのページあたりの広告数の制限に含まれないようなので、早速利用を開始してみました。

利用方法

利用方法は簡単で案内ページにあるアンカー広告モバイル全画面広告のステータスをオンにして、「コードを取得」から表示されたコードを<head>タグ(または、<body>の最上部)に貼り付ければokです。

adsensenew2

動作確認

この広告は最適なタイミングでしかサイトに表示されないので、プレビューツールを使って広告が正しく配信されることを確認します。

携帯端末(スマホ)でページを開いて、URLの末尾に「#googleads」を追加して再読み込みをします。

adsensenew3

アンカー広告のプレビュー表示

アンカー広告はユーザーの画面の下端に固定されるモバイル広告です。ユーザーは広告上部にあるグリップバーをスライドすることで簡単に非表示にすることができます。

google_ads1

モバイル全画面広告のプレビュー表示

モバイル全画面広告はページを表示したときではなく、ページ内のリンクをクリックしてページから離れ時に表示されます。

google_ads2

■さいごに

モバイル全画面広告はページ離脱を促しそうな気もしますが、とりあえずステータスをオンにしてみました。しばらく、収益状況の推移を見守ってみたいと思います。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ