[佐賀市-神野公園] こども遊園地のフリーパスでミニジェットコースター三昧

2016年06月14日
follow us in feedly

神野公園のこども遊園地

先月の話なんですけど、佐賀市にある神野公園に行ってきました。読み方は「こうの」です。

佐賀は那珂川町からはアクセスがよく、渋滞することも少ないので、休みの日によく出かけます。

神野公園とは

元々は佐賀藩主鍋島直正公の別邸です。1846年に造られ「神野のお茶屋」と呼ばれていたそうです。

そこが1923年に佐賀市に寄贈され、都市公園として市民に開放されています。東京ドームよりも広い園内には「こども遊園地」や「小動物園」「とんぼ池」などが整備されています。

現在の「神野のお茶屋」には8畳から20畳までの大小7部屋があり、お茶会や勉強会などに利用できるようです。

日本庭園

また、鍋島直正公の別邸神野のお茶屋の茶室を復元した隔林亭もあり、入場無料になっています。

こども遊園地

神野公園の主役はやはりこども遊園地です。なんと入場料は無料。休日は大賑わいです。

こども遊園地入口

園内の遊具は1964年オープンなので、かなり年季が入っています。学生時代に遊園地でバイトしていた頃を思い出しました。公式サイトには対象年令が幼児~小学校高学年までとなっていますが、小学生高学年はもう厳しいかもしれないですね。

遊具

遊具利用には1500円の1人用フリーパスと1800円の親子用フリーパスをオススメします。うちは小学2年の息子と3歳の娘なので、この2つのフリーパスを買えば最強です。

1日フリーパス

園内全てとはいきませんが、ミニジェットコースター、SL(汽車)、アポロスター、メリーゴーランド、フロッグジャンピング、スペースカー、スカイダンボ、回転ボート、チェーンタワーが乗り放題です。

大きな遊園地では無いので、混雑していても10分並べば、ほぼ乗れます。

息子は1人でミニジャットコースターに7回乗ったと言いながら、園内は縦横無尽に走り回っていました。

IMG_6265

とんぼ池・小動物園

遊園地が入場無料なので、神野公園内の別の施設へは行き来が自由です。

多くの睡蓮や菖蒲が咲いたとんぼ池には、トンボの観察ができるように歩道が整備され、小動物園は小学校の飼育小屋が大きくなった感じです。うさぎを飼いたい方は貰えるようですよ。

とんぼ池、小動物園

遊園地とは対照的にこちらは閑散としていますが、神野のお茶屋など日本庭園側とつながっているので散歩するには最適。まさに市民の憩いの場です。

おまけ

神野公園の西隣には佐賀市交通公園があります。交通ルールを安全に学ぶことができる場所なんですが、自転車が無料で貸出されているので、自転車乗り放題です。

自転車

たっぷり遊具で遊んで、最後に自転車に乗れた子ども達は大満足のようでした。

神野公園こども遊園地
【住所】 佐賀県佐賀市神園 4丁目1番3号
【TEL】 0952-30-8461

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ