Googleフォント使って自由にデザインできるPhotoshop拡張プラグイン「Fontea」が便利すぎる

2016年07月15日
follow us in feedly

WEBサイトのテキストにGoogleフォントを利用すると、それだけでデザインがバチッと決まることがあります。

ただ、デザインやコーディングの段階で使用するフォントを選び始めると結構時間がかかります。

そのため、使用したことがある数種類のフォントを多用しているケースが多いのではないでしょうか。

そんなGoogleフォントの使い勝手をぐ~んと向上させるPhotoshop拡張プラグインのご紹介です。

「Fontea」

スクリーンショット 2016-07-15 16.50.18

Fonteaのインストール

使い方は簡単です。Fontea公式サイトにアクセスして緑色のDownloadボタンをクリックします。Fonteaは完全無料なので、安心してダウンロードしてください。

私の環境がMAC OSなのでその流れでの説明します。

.dmgファイル」がダウンロードされるので、ダブルクリックで展開して「fontea.app」をさらにダブルクリックします。

スクリーンショット 2016-07-15 17.22.42

インストーラーが表示されるので、「Install Now」をクリックして完了です。

スクリーンショット 2016-07-15 17.22.59

Fonteaの使い方

PhotoShopの[ウィンドウ]メニューから[エクステンション]→[Fontea]をクリックして、[Fontea]パネルを開きます。

スクリーンショット 2016-07-15 16.32.06

あとはGoogleフォントを利用したいテキストを選択して、[Fontea]パネルから利用したいフォントをクリックすると適用されます。

これ便利すぎですよ。

スクリーンショット 2016-07-15 16.33.37

そして楽しい。

スクリーンショット 2016-07-15 16.33.57

かなりオススメなPhotoshop拡張プラグインのご紹介でした。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ