Photoshopで画像をシネマポスター風にデザインする

2014年08月07日
follow us in feedly

チュートリアル

1.新規RGB画像を開く

サイズ【1000px×1000px 350dpi】で新規のRGB画像を開きます。カラープロファイルは「このドキュメントのカラーマネジメントは行わない」を選択します。

新規RGB画像

2.画像の配置

使用する画像を開き、移動ツールで新規のRGB画像にドラッグ&ドロップします。

画像をドラッグ&ドロップ

3.位置の調整

画像のまわりに表示されているバウンティングボックスのハンドルを操作しながら位置を調整します。今回は画像を少し傾けています。

位置の調整

4.色調補正(明るさ・コントラスト)

イメージ→色調補正→明るさ・コントラストを調整します。明るさ40、コントラスト50。

明るさ・コントラストを調整

5.色調補正(色相・彩度)

イメージ→色調補正→色相・彩度を調整します。ダイアログボックスの色彩の統一にチェックを入れて、色相55、彩度40。

色相・彩度を調整

6.グラデーションの新規塗りつぶしレイヤーを作成

レイヤー→新規塗りつぶしレイヤー→グラデーションを選択し、「グラデーション1」ダイアログボックスのOKをクリックしてグラデーションの設定を行います。グラデーションは「黒・白」を選択。スタイルは反射、比率60%逆方向にチャックを入れます。

グラデーションを選択

グラデーション設定

7.塗りつぶしレイヤーの描画モードを変更

グラデーションで作成した塗りつぶしレイヤーの描画モードを乗算にします。

描画モードを乗算に変更

10.完成です。

シネマポスター風エフェクト

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ