[FileZilla] サーバーにアップロードしたフォルダが削除できない場合の対処法

2016年10月28日
follow us in feedly

filexilla0

FileZilla起動中にバックアップ用の新フォルダを作っていたら、誤操作によりフォルダ名入力途中でアップロードしてしまいました。

フォルダ名変換前だったので日本語状態でアップされ、次の画像の通りフォルダ名が文字化け。

filezilla3

このフォルダって削除できないんですね。知らなかった。もちろんフォルダ名の変換もできません。

削除できないなら放置しとけ」とは性格的にできず、忙しいのに格闘開始。

そしてどうにか削除できたので対処法を備忘録として。

サーバーにアップロードしたフォルダが削除できない場合の対処法

サイトマネジャーを起動して、対象となるエントリの文字セットタブを選択します。

文字化けしたフォルダもしくはファイルが削除できないケースでは、使用エンコーディングが自動検出になっていると思います。

filezilla1

この設定をUTF-8を強制に変更。

filezilla2

これで誤操作により日本語ファルダ名でアップされたファイルの文字化けが解消され、この状態になれば通常通り削除できます。

filezilla

今回のようなケースだけではなく、ファイル、フォルダ名に日本語(2バイト文字)を使用するとトラブルの元になるので、できるだけ回避しときましょう。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ