iPhone6sの電源が突然落ちる不具合が発生。忙しい時に困ったもんだ。

2016年11月27日
follow us in feedly

iphone6-2

先日、使用しているiPhone6sの電源が突然落ちて、復帰に時間がかかるという出来事が発生。

バッテリー残量は50%近くあったのに。

固定電話も引いてきますが、お客さんとのやり取りはほとんど携帯で行っているので「忙しい時にいったい何だよ」と思いながら調べてみたら、今月20日にAppleからこの症状について修理プログラムが発表されてました。

iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues
https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown

どうやら、予期しないシャットダウンを起こす端末は2015年9月~10月に製造されたもので、それに該当する場合にはバッテリーを無償交換してくれるとのこと。

自分の端末が該当しているかどうかは、Apple正規サービスプロバイダかApple Storeで調べてもらうか、Appleテクニカルサポートに連絡すればいいようですが、

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)さんの記事によると、

シリアル番号の4番目5番目を見て「Q4・Q5・Q6・Q7・Q8・Q9 QC・QD・QF・QG・QH」のiPhone 6sが対象となります。

とあります。

ちなみに、自分のシリアル番号を設定アプリから一般/情報とたどって確認したら、上記の番号には該当してませんでした。

じゃあ先日の不具合はなんだったんだと。該当していなかったことを喜んでいいのか悪いのか複雑。

これからますます寒くなってバッテリーに負荷がかかりやすいし、念のためApple Storeを予約してちゃんと調べてもらおうかな。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ