三浦しをん原作の同名小説を映画化した『舟を編む』を鑑賞

2014年04月26日
Sponsored Link

三浦しをん原作の同名小説を映画化した『舟を編む』を録画していたので、先ほど鑑賞しました。

新しい辞書「大渡海」を編纂する話です。

地道な作業を根気強く続け、長い年月をかけてようやく完成する様子が描かれています。

映画ではなんと15年です。

『ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道』

というイチローの言葉を思い出しました。

フリーランスでWEBの仕事をしてると、大ジャンプを夢見ますが、目標達成に向けてこつこつ努力することを忘れないようにしたいものです。

夜更かししてしまいましたが、

主演の松田龍平と夫婦となる宮崎あおいが醸し出す空気や住まいである早雲荘には完全に癒やされました。

家にある辞書でも眺めて寝ます。

follow us in feedly

関連記事

福岡のウェブデザイン事務所「ハブワークス」

HP作成・リニューアルは福岡のハブワークスまでお気軽にお問い合わせください。ウェブサイト公開後の修正・更新もお任せください。フリーランスだからできるリーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ