【WordPress】記事を新規投稿するのと同時にSNSに自動投稿する

2014年10月25日
follow us in feedly

iPhoneがある画像

SNSへの自動投稿

WordPressでブログ記事を公開したら、告知のためにfacebookやtwitterなどのソーシャルネットワークを活用している方は多いと思いますが、記事を投稿する度に手動で作業すると手間がかかります。

マメにブログを更新するだけでも大変ですから、作業の時間短縮ができることは積極的に利用するほうが楽です。

今回は記事投稿のタイミングでSNSに自動投稿する方法をまとめます。

「Jetpack by WordPress.com」

SNSへの自動投稿は「Jetpack by WordPress.com」プラグインを使うと簡単に設定できます。

「Jetpack by WordPress.com」プラグインをインストール

「Jetpack by WordPress.com」プラグインをインストールして有効化すると、WordPress.comとの連携を要求されます。

WordPress.comと連携

WordPress.comの新規アカウントを作成して連携します。

WordPress.comと連携をクリックするとログイン画面が開きます。アカウントを持っていない場合は、アカウントは必要ですか?をクリックして新規アカウントを作成してください。連携が完了したら「Jetpackとの連携が完了しています」と表示されます。

Jetpack by WordPress.comログイン

Jetpack by WordPress.comのアカウント作成

Jetpack by WordPress.com

WordPress.comの新規アカウントを作成して連携します。

Jetpackとの連携が完了すると、ダッシュボードの左メニューにJetpackメニューが追加されていますので、そこの設定をクリックします。表示されたページからパブリサイズ共有を見つけて有効化します。

パブリサイズ共有

自動投稿を行うSNSと連携します。

ダッシュボード左メニューの設定共有をクリックして、共有設定ページを開きます。連携済みのアカウントがあるため、新規追加ボタンがありますが、初めて設定する場合は連携しか表示されません。自動投稿したいSNSに表示されている連携をクリックして設定します。「このブログの他のユーザーにもこの連携を利用できるようにしますか?」にチェックを付けると、複数ユーザーでブログなどの記事を更新している場合に他のユーザーも自動投稿が可能になります。

SNS連携

facebookとの連携

連携完了後は公開ボタンをクリックするだけ

記事公開と同時に投稿したいSNSにチェックが付いていることを確認して、公開ボタンをクリックすればOKです。同時投稿が成功しているか確認してくださいね。

パブリサイズ共有が追加

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ