空き時間にAndroidアプリを作成しています。

2014年05月09日
follow us in feedly

空き時間にAndroidアプリを作成しています。

Androidアプリの開発には2つのソフトウェアを使用します。

JDKとAndroid SDKです。

JDKはOracleから無償提供されているJavaの開発環境。
JavaはソースコードをPCのJava仮想マシンで実行可能なJavaバイトコードにコンパイルする必要があるので、これが必要。

Android SDKはGoogleから無償提供されているAndroidアプリを作成するための開発環境。
統合開発環境のEclipseとEclipseにAndroidアプリの開発環境を追加するADTが付属してます。

それでは2つのソフトウェアのインストール手順をまとめます。

JDKから。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlからダウンロードページへ。

ScreenShot00125

使用許諾の同意

ScreenShot00126

ダウンロードの実行

ScreenShot00127

後はインストールウィザードに従い、次へボタンを数回クリックすれば完了。

JDKのコマンドラインツールを利用する場合はパスの設定が必要になります。
詳しくはこちらの記事を参照して下さい。

次はAndroid SDK

http://developer.android.com/sdk/index.htmlからダウンロードページへ。

ScreenShot00129

使用許諾とダウンロード

ScreenShot00130

zipファイルがダウンロードされるので展開します。

続いてAndroid SDK Packageをインストール

Android SDKはデフォルトでは最新バージョンのパッケージしかインストールされないので、開発するバージョンに対応するパッケージをインストールする必要があります。

展開したフォルダ内のeclipseフォルダのeclipse.exeを起動

ScreenShot00131

Workspaceの確認

ScreenShot00132

Googleへの使用統計情報送信設定

ScreenShot00135

Android SDK Managerの起動

ScreenShot00134

インストールするパッケージを選択

ScreenShot00136

インストールするバージョンを増やすと、容量が大きいため完了まで時間がかかります。

使用許諾とインストールを実行する

ScreenShot00137

これでインストール完了です。

インストールが完了したら、自分が使っているAndroid端末に合うようにエミュレータを作成してアプリを開発していきます。

ホームページ制作はハブワークス【福岡】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・パソコントラブル対応は福岡のハブワークス。ホームページ制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。フリーランスだからできるリーズナブルな料金設定でサービスをご提供しています。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ