iPhoneを充電するLightningケーブルは簡単に断線するものだと割り切ろう

2014年10月28日
follow us in feedly

lightningケーブル

Lightningケーブル

今使っているスマートフォンはiPhone5です。過去、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4Sと使ってきたので4台目になります。

iPhone5に特に不満が無いので、買い替えはまだ考えていませんが、ここまでApple製品を使ってくると他社製品に変えることはおそらく無いでしょう。

そんなiPhone愛用者の私が1つ不満なのが、充電で使用するLightningケーブルです。

端末を購入すると標準で1本付いてきますが、もちろん1本では足りません。

どの部屋にいても、車の中でも充電不足を解消したいので、追加購入するわけですが、純正でも時間が経つと高確率で断線します。

コネクタ皮膜が弱いので裂けてしまって、ケーブルが損傷していまうんですね。

Lightningケーブル断線

コネクタ皮膜が裂ける原因は充電しながら操作することらしいですが、どうしても寝室で使ってしまうので回避できません。

実はLightningケーブルも保証期間内なら、無償交換できます。交換なので、使えなくなったケーブルを捨ててはダメですよ。

ただ保証期間はAppleCare+に入っていなければ1年しかありませんし、純正ケーブル(1m)は公式サイトでは1900円(税別)です。これ高すぎでしょ。

純正だろうと断線するのであれば、ここは割りきって非純正を格安で手に入れましょう。

今回も2本購入しました。送料無料で1本198円。安いですね。これなら初期不良が仮にあったとしても諦めがつきます。

【HanyeTech】iPhone5 USB ライトニング ケーブル

非純正なのでAmazonレビューを見ると、散々な書かれようですが、私が今まで買った6本に不具合はありません。

充電スピードや端末への悪影響などは問題はあるかもしれませんが、困るようなことは起こっていません。

もうLightningケーブルは断線するものと割りきって、格安の非純正ケーブルを使い捨て感覚でストックしておけば、ノンストレスですよ。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ