福岡国際マラソンを見て猫ひろし選手の凄さを実感。

2014年12月08日
follow us in feedly

福岡国際マラソン給水ポイント

福岡国際マラソン

昨日は福岡国際マラソンでした。平和台陸上競技場を発着するコースでしたので、交通規制に巻き込まれた方も多かったと思います。

結果は元世界記録保持者のパトリック・マカウ選手が2時間8分22秒で優勝。日本選手トップは4位の藤原正和選手で2時間9分6秒でした。

私は外出中でしたので、26km(香椎折り返して36km)あたりの沿道から応援。

普段健康のために、月に100km走るようにしていているので、マラソンに興味が出てきてます。

トップ選手の走りが目の前で見られるとワクワクしながら待っていましたが、速かったですね。ほんとあっという間。

福岡国際マラソン2014

1km3分ペースで42.195km走りきるなんて信じられません。超人ですよ。私が同じスピードで走ったら1kmでダウンします。

どういう人がこの大会に出場できるのか参加資格を見てみると、

2014年度日本陸上競技連盟登録者で、2012年12月1日以降、申込期日までに国内外の公認競技会において、日本陸上競技連盟登録者として下記の公認記録を出し、大会当日満19歳以上の男性競技者
[Aグループ]
1.)マラソン 2時間27分以内
2.)30kmロードレース 1時間35分以内
3.)ハーフマラソン 1時間05分以内
[Bグループ]
1.)マラソン 2時間40分以内
2.)30kmロードレース 1時間50分以内
3.)ハーフマラソン 1時間10分以内

最低でも、フルマラソンで2時間40分以内の記録が必要なんですね。

猫ひろし選手は自己ベストが2時間30分26秒で、2014年10月3日に2時間34分16秒で走っているので出れますね。すごい。身長147cmで37歳。すごい。優勝したマカウ選手よりすごいと思えてきました。

話がそれました。

生でトップ選手の走りを見てテンションが上がったので、今日はいつもよりもペースを上げてジョギングしようと思います。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ