XAMPPのセキュリティページの文字化けを修正します。

2015年01月08日
follow us in feedly

XAMPPの調子が悪かったので再インストールしました。

続いてXAMPPのセキュリティ設定です。MySQLのrootパスワードは設定していたほうがいいですね。

XAMPPの管理画面にアクセスしてセキュリティページにアクセスすると、見事な文字化けです。

xampp文字化け

この文字化けを直していきます。

「navi.php」を修正する

「navi.php」xampp\security\htdocs にあります。修正時の注意点として最終的にUTF-8(BOM無し)で保存する必要があります。

その為、BOM無しで保存できないWindows標準のテキストエディタ「メモ帳」は使えません。

よく分からないという方は「TeraPad」(Windows限定)でもインストールして使ってください。

それでは修正します。

44行目から55行目にかけて次のように書かれています。

<td align="right" class="navi">
	<a target=_parent class=n href="lang.php?de"><?php print $TEXT['navi-german']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?en"><?php print $TEXT['navi-english']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?es"><?php print $TEXT['navi-spanish']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?fr"><?php print $TEXT['navi-french']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?it"><?php print $TEXT['navi-italian']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?nl"><?php print $TEXT['navi-dutch']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?no"><?php print $TEXT['navi-norwegian']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?pl"><?php print $TEXT['navi-polish']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?pt"><?php print $TEXT['navi-portuguese']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?sl"><?php print $TEXT['navi-slovenian']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?zh"><?php print $TEXT['navi-chinese']; ?></a><p>

すぐに気が付くと思いますが、japaneseがありません。chineseの下に次のように追加しましょう。

japaneseな内容を追加したらchineseの末尾は<p>から改行タグの<br>に変更するのを忘れないように注意してください。

<td align="right" class="navi">
	<a target=_parent class=n href="lang.php?de"><?php print $TEXT['navi-german']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?en"><?php print $TEXT['navi-english']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?es"><?php print $TEXT['navi-spanish']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?fr"><?php print $TEXT['navi-french']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?it"><?php print $TEXT['navi-italian']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?nl"><?php print $TEXT['navi-dutch']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?no"><?php print $TEXT['navi-norwegian']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?pl"><?php print $TEXT['navi-polish']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?pt"><?php print $TEXT['navi-portuguese']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?sl"><?php print $TEXT['navi-slovenian']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?zh"><?php print $TEXT['navi-chinese']; ?></a><br>
	<a target=_parent class=n href="lang.php?jp"><?php print $TEXT['navi-japanese']; ?></a><p>

修正が終わったら、UTF-8(BOM無し)で保存してください。「TeraPad」を使って修正した場合はファイル文字/改行コード指定保存から文字コードにUTF-8Nを選択して保存です。

Terapad

UTF-8Nで保存

「jp.php」を修正する

続いて「jp.php」を修正します。場所は xampp\security\htdocs\lang にあります。

47行目に次のような記述があります。

	$TEXT['navi-languages'] = "各国語";

何故か各言語の記述が抜けていますので次のように追加します。

	$TEXT['navi-languages'] = "各国語";
	$TEXT['navi-english'] = "English";
	$TEXT['navi-german'] = "Deutsch";
	$TEXT['navi-spanish'] = "Espanol";
	$TEXT['navi-french'] = "Francais";
	$TEXT['navi-italian'] = "Italiano";
	$TEXT['navi-dutch'] = "Nederlands";
	$TEXT['navi-norwegian'] = "Norsk";
	$TEXT['navi-polish'] = "Polski";
	$TEXT['navi-portuguese'] = "Portugues";
	$TEXT['navi-slovenian'] = "Slovenian";
	$TEXT['navi-chinese'] = "中文";
	$TEXT['navi-japanese'] = "日本語";

「navi.php」を修正した時と同じようにUTF-8(BOM無し)で保存してください。

■さいごに

これで完了です。文字化けが解消しました。解消されない方は追加したソースコードに記述ミスがあるかUTF-8(BOM無し)で保存されていないかもしれません。お確かめください。

文字化け解消

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ