Googleは表示速度が遅いページに「Slow」ラベル?

2015年02月26日
follow us in feedly

chrome

海外SEO情報ブログにこんな記事がありました。

Google、遅いサイトに付ける「Slow」ラベルをモバイル検索でテスト中か? | 海外SEO情報ブログ

Googleは、表示速度が遅いページが検索結果に出てきたときに、「Slow」と書かれたラベルを付けるテストを行っているようです。

テストで行ったという情報に過ぎませんが、インパクトのある情報です。「表示速度を改善しろ!」とプレッシャーをかけてきているように感じます。

情報の出どころは、K Neeraj Kayastha氏がGoogle+コミュニティに投稿した内容。

投稿された画像には警告をイメージさせる赤色のラベルに「slow」と書かれています。

google_slowラベル

ホームページのスマホ対応は必須

今回の「Slow」ラベルですが、個人的には実装される可能性は低いのではないかと思いますが、最近導入された「スマホ対応」ラベルや「モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」という通知などから見ても、Googleがスマートフォンユーザーのユーザビリティに注力していることははっきりしています。

アクセス解析から得られたデータでも、mobileデバイスからのアクセスは増え続けていますし、ホームページのスマホ対応はますます重要になるのは間違いありません。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ