ボディメーカー(BODYMAKER) ハイパーキックミットを買ってみました。

2015年04月02日
follow us in feedly

空手アイキャッチ

先日の空手の試合後、負けたことが悔しかったようで、息子から練習用のキックミットが欲しいとリクエスト。

今までは家でキックの練習をする時は、私の尻がミット代わりでした。

やる気になったのはとても良いことなので、早速Amazonで検索。予想よりも安いです。

子どもが使うだけなので、1個で十分だったのですが、ミット部門のベストセラー1位の商品が2個組で安く、プライム対象商品だったので、こちらを購入。

商品の詳細

キックミット

素材は合成皮革、サイズは高さ43cm、幅18cm、厚さ10cm、重さは約600g。

コントロールしやすいミット。コンビネーション練習には最適です。内部は主構造のウレタンフォームが持ち手への衝撃をやわらげ、硬質ウレタンチップが強力な衝撃を反発吸収します。

持ち方

キックミットの持ち方

ゆるい2本のベルトに腕を通して、一番上のきついベルトを握ります。最後のベルトを上から掴むのが順手、下から掴むと逆手と呼ぶようです。両方やってみましたが、順手の方が力が入って持ちやすいです。

■さいごに

子どものキックでも、パンパンといい音がして、やはり尻とは違います。

キックやパンチを受けていたら、自分もキックがしたくなる衝動を抑えるのが大変です。ストレス発散で思いっきり蹴ってみたいぞー

その衝動は我慢して、息子の練習相手に徹したいと思います。

▼この子のミット打ち上手です。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ