Dropbox、Gmailとの統合機能がオプションで利用可能に!

2015年08月04日
follow us in feedly

注意していなかったので、気がつけませんでしたが、先月Dropboxの最新安定版v3.8が公開され、新たな機能が利用できるようになっています。

Dropboxの最新安定版v3.8

現在は自動アップデートにより、修正版のv3.8.5になっています。

Gmailとの統合機能

新たな機能とはGmailとの統合機能です。メール作成画面から直接Dropbox上のファイルを添付できるようになりました。しかも添付方法が共有リンクの挿入です。

利用するには、Gmail版 Dropboxという拡張機能のインストールが必要です。この拡張機能は「Google Chrome」用なので、chromeでGmailを利用するケースでしか利用できませんよ。ご注意ください。

Gmail版 Dropbox拡張機能

使い方

拡張機能のインストールが完了したら、chromeでgmailを起動。新規メッセージ作成ウィンドウを開くとDropboxボタンを追加されています。Dropboxボタンをクリックし、初めはログインが必要なので、アカウントを入力します。

gmail_dropbox

ログイン後はファイルを選んで、リンクを挿入するボタンからDropbox の共有リンクを簡単にメールで送信できます。

gmail_dropbox2

これで、メール送信時に相手の受信トレイの容量制限を気にする必要がなくなりますね。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ