Jetpackのパブリサイズ共有でGoogle+への投稿ができない時の解決方法

2015年10月04日
follow us in feedly

Jetpackプラグインのパブリサイズ共有は使っていますか?

記事投稿のタイミングでSNSに自動投稿してくれる大変ありがたい機能です。

使い方は以前の記事「【WordPress】記事を新規投稿するのと同時にSNSに自動投稿する」をどうぞ。

Google+への投稿が止まっていた。

Google+はこの自動投稿だけに利用しているので全く開いていなかったのですが、7月20日から止まってました。2ヶ月以上前だ。

Google+への投稿ができていない

原因はなんだ?

原因を探るために、パブリサイズ共有の設定画面でGoogle+の連携を再設定するも症状は変わらず。

パブリサイズ共有

そしてGoogle+に移動してあちこち見てまわり、ようやく原因がわかりました。

WordPressからの接続の場合は公開対象が自分だけになっていました。何が原因で切り替わったのかは不明ですが。

とりあえず、公開範囲を一般公開に変更する手順をまとめます。

Google+の設定をクリック

Google+の設定

他のアプリとアクティビティの管理からアプリと投稿への+1を管理をクリック

他のアプリとアクティビティの管理

公開対象が自分だけになっているので編集をクリック

公開対象が自分だけ

一般公開に変更して保存で完了

一般公開

同じ症状でお困りの方はGoogle+の設定をご確認ください。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ