吉無田高原「緑の村」の草スキーはドMの方にオススメです。

2015年10月09日
follow us in feedly

「みふね化石ひろば」で化石採集に挑戦した後に、近くにある吉無田高原まで行ってみました。

かなり昔ですが仕事で通ったことがあり、「何か遊ぶ場所があったような気がする」とうろ覚えの記憶を頼りに向かいました。

やっぱりありました。吉無田高原「緑の村」

キャンプ場入口

吉無田高原「緑の村」は様々なアウトドア体験ができる

ここは施設内が巨大な公園になっており、メインは広大なスロープを利用した草スキー(ローンスキー)。となりには遊具場やグランド、MTBコースなどもあります。

またキャンプ場にもなっており、バンガローや常設テントへの宿泊やバーベキューコーナーで食材を持ち込んでバーベキューを楽しむこともできます。

滑り台

MTB

駐車場から見ると大きな公園にしか見えませんが入村料が必要です。そしてソリ貸出料を払います。

入村料大人220円、子供110円。ソリ貸出が250円(2時間)。

料金支払い

目的は草スキー!よし登るぞ

スロープの上に颯爽と駆け上がるイメージで登り始めましたが、これがめちゃくちゃキツイ。1回50円で利用できるリフト代をケチったことを後悔し始めました。

登る前

なんとか乳酸がたまった足を騙し騙し息を切らせながらようやく頂上に着くと、ここにもいました恐竜が。さすが恐竜の郷御船町。

こんな所に恐竜

上からの眺めは最高なんですが・・・

苦しみの後には楽しみが待っているものです。スピードに乗って風をきり下まで一気に滑り降りるイメージでソリを漕ぎだすと・・・

「全然滑らない」うそーーー

こんなにキツイ思いをして登ってきたのに、滑らないソリの上で佇むおじさん。泣けてきます。

上からの眺め

そんな中、息子から「引っ張って」と無情な一言が。そこから息子が乗ったソリのロープを引っ張りながらスロープを駆け下り、そして息を切らせて登るという苦行を繰り返したのでした。

ソリを返却すると、料金所のおじさんが「今の季節は滑りが悪いんですよ」

それ最初に言ってよ。

吉無田高原「緑の村」
【住所】熊本県上益城郡御船町大字田代8405-24
【TEL】096-285-2210
【営業時間】午前9時~午後5時
【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ