寿がきや食品の名古屋名物『みそ煮込みうどん』を食べます。

2015年10月10日
follow us in feedly

寿がきや食品のインスタント袋麺をお土産でいただいたので食べてみます。

以前食べた寿がきや食品の台湾ラーメンがかなりレベルが高かったので期待がふくらみますよ。

名古屋名物『みそ煮込みうどん』

名古屋名物をご家庭でお手軽に
名古屋伝統のメニュー「みそ煮込」をご家庭でお手軽に味わって頂ける即席めんです。昭和41年発売以来、幅広い層のお客様に支持され続けています。

寿がきやのみそ煮込みうどん

作っていきます。

袋の中は強太(つよぶと)めんとスープの素、そして七味唐辛子です。カロリー382lcal。

みそ煮込みうどんの中身

まず鍋に500mlのお湯を沸かして麺を入れて2分煮込みます。

太麺を入れて2分

2分煮込んだ後、箸で麺をほぐして更に2分煮込みます。

麺をほぐして2分

私はこのタイミングで卵を落とします。

玉子入れます。

ここまで2分+2分で計4分煮込んでいますが、スープの素を入れて強火でさらに2分煮込みます。前もって入れていた卵の白身が固まっているので強火にしても泡立ちません。

スープの素を入れて2分

計6分煮込んで完成です。

■いただきます

パッケージ写真のようにかまぼこや鶏肉なんかを入れて作るといいのでしょうが、そんなものは無かったので青ネギを散らしました。

みそ煮込みうどん完成

旨さしみ込む強太めんはあれだけ煮込んでもコシがしっかりあります。豆みそを100%使用した赤味噌仕立のコク深いみそ煮込スープは見るからに濃い味を予想していましたがそうでもないです。濃い味が好きな方はもう少し煮込むか水の量を減らして作ることをオススメします。

この袋麺はなんといっても煮込む工程を2分ずつ3つに分けているところがいいですね。

「麺を4分茹でて」じゃなく、「2分煮込んで、麺をほぐしてさらに2分煮込んで」ですからね。

インスタント麺なのに、なんだかありがたみが生まれてくるじゃないですか。素晴らしい。

うまかったです。ごちそうさまでした。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ