大混雑のライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」は幻想的でしたよ。

2015年12月20日
follow us in feedly

吉野ヶ里 光の響

吉野ヶ里歴史公園で下記の日時で開催中のライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」に行ってきました。

開催日 平成27年12月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・23日(火・祝)
時間 17:00~20:30(閉門)
開催場所 吉野ヶ里歴史公園 東口~南内郭
入園料 大人 280円/小中学生 40円/65歳以上 200円 ※17:00以降の入園料金
駐車場 東口駐車場(17:00以降無料) ※満車時は西口駐車場が臨時開放。無料シャトルバスあり

1年で最も昼が短く、太陽の恩恵が受けられない日「冬至」。古代より世界各地で「冬至祭」が催され、無事に越すことを祝いました。一番長い夜を越え、昼が長くなっていくことは春のはじまり。公園もみなさまと春の訪れを、光と炎でお祝いしたいと思います。

吉野ヶ里歴史公園公式サイトから

園内に入るまでがもう大変

いやー疲れました。17時から始まるイベントですが、19時半スタートの熱気球の夜間係留「ナイトグロー」と20時スタートの連発花火「スターマイン」が見られればいいだろうと、のんびり向かったのが失敗でした。

ようやく到着した東口駐車場は満車で、案内された臨時の西口駐車場には園内までの無料シャトルバスを待つ長い長い長い行例が。5台くらいのバスがピストン運行していたと思いますが、それでも30分待つことになりました。この季節なので寒くて子供のテンションはだだ下がりです。

ようやく園内に到着

ライトアップ吉野ケ里

テンションが落ちていた子供たちは光り輝く光景を前に元気を取り戻して走り出しました。

ライトアップ吉野ケ里

園内はあらゆるものがライトアップされています。

ライトアップ吉野ケ里

イノシシだって。

イノシシもライトアップ width=

あらーメイン会場の南内郭に着く前に花火が打ち上がってしまいました。

IMG_4105

ゆっくり見たかったバルーンの夜間係留は終わりかけ。残念。

熱気球の夜間係留

ライトアップされた吉野ケ里は幻想的。

ようやく南内郭に到着です。あんなに寒かったのに、走ったので額に汗が。でも走ってきて良かった。闇に照らし出された弥生の集落はとにかく幻想的。昼よりも夜の方が断然いいですね。

吉野ケ里遺跡ライトアップ

吉野ケ里遺跡ライトアップ

吉野ケ里遺跡ライトアップ

物見櫓

竪穴式住居

竪穴式住居内

そして古代と花火のコラボ

ライトアップされた幻想的な雰囲気の中、打ち上がる700発の花火は最高! まさに「光と炎と音の響演」です。

吉野ヶ里遺跡と花火

スターマイン

ライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響」

■さいごに

幻想的な雰囲気に包まれてとても美しい光景を見ることができました。

が、そんな感動はまたしても大混雑にかき消されてしまいました。行きほどではありませんが、帰りも長い行列に並んで駐車場へのバスを待つことに。

今日20日(日)、そして23日(祝)も開催されますので、出かけられる方は東口駐車場が確保できるように早めに出かけることをオススメします。でも17時以降にならないと駐車場が無料にならないので、その調整もお忘れなく。

吉野ヶ里歴史公園
【住所】佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
【TEL】0952-55-9333

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ