[WordPress] 投稿記事の並べ替えには「Intuitive Custom Post Order」プラグインが便利!

2016年01月08日
follow us in feedly

wordpress1

WordPressで投稿記事は投稿日時が新しい順に表示されますね。

順番を入れ替える場合は日時を更新して自分が意図した通りに並べ替えてる方もいると思います。

通常の投稿記事なら、並べ替える必要がそもそも無かったり、あっても頻繁じゃないということでそれでいいかもしれませんが、カスタム投稿タイプを利用したコンテンツの場合には、構築方法によっては毎日面倒な並べ替えをしてますよという方もいるかもしれません。

ただ、そんな方法で並べ替えをしていたら時間ロスが半端ありませんよね。

そんな時に便利なのが、Intuitive Custom Post Order プラグインです。

このプラグインを使えば一覧画面で投稿済みの記事をドラッグアンドドロップで簡単に入れ替えることができます。

「Intuitive Custom Post Order」の使い方

プラグインの新規追加からプラグインの名前で検索して、通常通りインストール&有効化を完了させてください。

インストールが完了すると設定に「並べ替え設定」という項目が追加されるのでクリックします。

並べ替え設定

並べ替え設定画面が開くので、ドラッグアンドドロップで入れ替えができるようにしたい内容にチェックを入れれば完了です。設定可能な対象は投稿、固定ページ、カスタム投稿、カテゴリー、タグ、リンクカテゴリー、カスタムタクソノミーです。

並べ替え設定画面

プラグイン開発者のページには次のような詳細説明があります。

ページングも問題なし
投稿記事が1ページに表示する件数を超えた場合、ページングされて表示されます。
2ページ目以降で並び替えを実行しても、前後のページの並び順には影響を与えません。

ソートも問題なし
カテゴリーソートした状態で並び替えをした場合、ソートされて表示されている記事同士のみが並び替えられ、それ以外の記事の並び順は影響を与えません。

階層記事も問題なし
階層記事の並び替えも可能です。
親記事を並び替える場合、ドラッグアンドドロップをしている際には子記事が追従しているように見えませんが、リロードすればきちんと追従します。
また、子記事同士を並び替えることも可能です。

うーん。これは便利で素晴らしいプラグインですね。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ