スマホ・PCで駐車場の貸し借りができるサービス「akippa」で小遣い稼ぎができるかも。

2016年01月30日
follow us in feedly

こんなニュースが流れてました。

全国の空いている月極や個人の駐車場を貸し借りできるサービス「akippa(アキッパ)」を運営するakippaは1月29日、グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)、トリドール、朝日放送、ディー・エヌ・エー(DeNA)の4社から、総額6億円の資金を調達したことを発表した。累計調達額は約9.5億円で、今後は人材採用や駐車場獲得を推し進める。

akippaとは

akippa

akippaは個人間でも簡単に、スマホ・PCで駐車場の貸し借りができるオンラインコインパーキングです。2014年4月に立ち上がって新しいサービスですが、資金調達先を見ても今後有望なサービスだと予想できますね。

サービスは至ってシンプルで、駐車場を貸す方は自宅に普段使わない駐車スペースがあれば、akippaに登録するだけでお小遣い稼ぎができるかもしれません。登録は貸出が可能な日時が指定できるので、1ヶ月出張で駐車場が空くからとか、日中は車で職場に行くので、その間は空いてるからという感じで登録できます。初期費用や月額は完全無料です。

登録申請が通ればサービス内に掲載されるので、借りたい方の検索ニーズに合いさえすれば、予約が入りチャリンです。支払いはクレジットもしくは携帯料金と合算なので料金回収の負担はありません。

博多周辺で検索してみた

だいぶ少ないですね。中心地は拡大しないと駐車場が重なっていたり、マップだと読み込みが甘い感じがするので、マップ上に表示されている件数より実際はもう少し多い印象ですが、それでも少ないです。九州にマップを拡大して主要なポイントにズームしても、ほとんど登録されていないので、まだまだこっちでは認知が低いようです。

スクリーンショット 2016-01-30 20.38.27

だからチャンスかも?

認知が低いうちに登録しておけば、遊ばせている空きスペースが今後お金を生んでくれるかもしれません。福岡では唐人町周辺の登録が多いところを見ると、ヤフードームの需要でしょうね。

地方には一時的にでも観光客が増えて駐車場スペースが全く足りなくなる場所が多くありますよね。個人的には佐賀のバルーンフェスタとか吉野ケ里遺跡の夜間イベントとかで、駐車場不足に泣かされました。これらの地域は持ち家の比率が高いので、駐車のための空きスペースがある方は結構いるんじゃないでしょうか?

そういう私は家は賃貸、もちろん土地も持っていないので貸す側には回れないのですが、借りる方で活用したいですね。ただそれにしても登録が少ない。今後に期待ですね。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ