話題の「りんごバター」は食パンに塗って焼くのと、焼いて塗るのどちらが美味いのか?

2016年03月20日
follow us in feedly

りんごバター

メディアで取り上げられて話題のりんごバターのご紹介です。

最近、朝食で食パンを食べることが多いので、それに塗って食べようと買ってみました。

蓋をあけると、りんごの甘い香りがします。すりおろしりんごといった感じですね。

りんごバター開ける

内容量は200g。もちろん国内産りんごで作られています。砂糖が入っていますが、低糖度(30度)なので、開封後は冷蔵庫で保存する必要があります。

りんごバターの内容

焼く前に塗るか、焼いて塗るか

商品紹介には食パンに塗ってから焼いても良し焼いた食パンに塗っても良しとあったので、どちらも試してみます。

まずは焼く前に塗るパターンから。同時に比べられるように食パンの半分にりんごバターを塗ります。

食パンに塗る

焼けました! りんごの香りが広がリます。味はまさにアップルパイ!

りんごバターを塗って焼く

焼いた後に塗った場合と比較するために、りんごバターを半分しか塗らなかったのに、美味しくて気がついたら全部食べてました。我ながら本当にバカですよ。

食べてしまったものは仕方ないので、もう一枚焼いた食パンにりんごバターをたっぷりのせて、いただきます。

食パンを焼いて塗る

バターが入っているので、食パンに程よく染みこんでいきます。おー美味い。

ちなみにこの商品、バター風味は弱めです。りんごジャムに隠し味としてバターを入れたことでまろやかになったという感じです。

比較結果

どちらの食べ方も美味しかったですが、食パンを焼いた後に塗った方に軍配です

理由は塗ってから焼くと、りんごバターが壁になって、食パンの表面がサクサクに焼けません。焼色がこんがり付いた表面がサクサクした食パンが個人的には好みなので、この点がダメでした。

今回は食パンにただ塗って食べましたが、お菓子作りや料理に使ってもいいでしょうね。一度お試しください。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ