既存ホームページのCMS化

自社ホームページを自由に更新していますか?

トップページに新商品のリリース情報や投資家に向けて経営状況や財務状況などのIR情報を記載していると更新回数も多くなると思います。その度に外注業者に依頼しているとコストもかかりますし、なによりもやり取りが面倒になって更新を怠ったりするケースが発生します。

この問題はホームページをCMS化することによって解決します。CMSとはコンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのことをいいます。 ホームページを制作したり、修正した経験が無いと記載内容を書き換えたり、追加したりする作業はチンプンカンプンだと思います。しかし、サイトをCMS化すると、日頃使っているパソコンやスマートフォンのWEBブラウザ(Internet ExplorerやGoogle chrome)から簡単にホームページの更新ができます。

ハブワークスではCMSの実装に関しては世界トップシャアを誇るWordPressを利用しております。

<新規記事を更新する画面>

新規投稿方法

■ スタッフ紹介や施工事例などほとんどのサイトのコンテンツが更新できます。

サイト全体をCMS化することで、上記の新着情報更新と同じように毎月追加される施工事例や入れ替わりのあるスタッフ紹介などを誰もができる簡単な操作で追加・修正ができるよう対応可能です。また、新しいページを作成することもできますので、SEO(検索エンジン最適化)対策にはうってつけです。

<物件情報を更新する画面>

物件情報を更新する画面

■ 提案内容

CMS化料金
1ページ当たり10,800円(税込)~  ※コンテンツ内容や対応ページ数により料金は変わります。
デザイン
既存のホームページを利用しますので、デザイン・レイアウトは基本そのままとなります。デザインから変更する場合はリニューアル案件となります。

■ 制作時にご用意いただくもの

サーバーのFTP設定情報
既存のホームページを利用してCMS化は行いますので、ご利用中のサーバーにアップロードしているデータが必要になります。データにアクセスするためにFTPの設定情報が必要になります。

また現在ご利用中のサーバーではPHPのバージョンやデータベースの扱いによりCMSを実装できない場合がございます。その場合の対応についてのご説明させていただきますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。