[製品レビュー] SoundPEATSのBluetoothスピーカー『P3』/『P2』との違いは?

2016年06月17日
follow us in feedly

SoundPEATS 社からBluetoothスピーカー『P3』を提供いただいたので、ご紹介します。

Bluetoothスピーカー『P3』

この製品は『P2』の進化版という位置づけのようです。

Bluetoothスピーカー『P3』の開封

外箱もダンボールの内箱も『P2』と同じデザインです。シンプルで洗練されています。

外箱、内箱

パッケージの内容も『P2』と同じ

・Bluetoothスピーカー本体
・Micro USBケーブル
・3.5mm AUXケーブル
・ユーザーマニュアル(英語)

内箱の中身写真

『P3』と『P2』の比較

それではSoundPEATSの『P2』も保有しているので、比較しながら特徴をまとめていきます。

P3アイキャッチ

サイズ

『P2』は98mm✕90mm✕50mmとほぼ正方形でしたが、『P3』は173mm✕73mm✕50mmと長方形になりました。それでも高さと厚みは減っているので、それほど大きくは感じません。

重さは286gから425gと約1.5倍になっています。

スピーカー正面

音質

最大出力5Wのスピーカーを2つ搭載 『P2』は最大出力5Wのフルレンジドライバーを一つ搭載したモノラルタイプでしたが、『P3』はステレオになりました。5Wのフルレンジドライバーを2つ搭載し最大出力10Wです。

そのため、音量を絞ると『P2』との音質の違いはあまり分かりませんが、音量を上げて行くと、臨場感のあるクリアな音が広がります。高性能DSPチップにより、歪みのないバランスの取れた豊かなサウンドが実現されています。

バッテリー容量

『P2』と同じく2000mAHリチウム充電池内臓のため、3時間のフル充電で8時間の連続再生と2時間減となっています。

最大出力が倍になっっているので、連続再生時間が減るのは仕方ないですね。

その他

アイコン付きの使い勝手の良いコントロールボタンや状況確認ができるLEDランプは『P2』とまったく一緒です。

丈夫なシリコンゴム製のストラップ、底面にはバイスクリューコネクタももちろん付いています。

その他の機能

なぜか保護キャップ付きの充電用のMicro USBポートと3.5mm AUXポートが『P2』とは左右逆。『P2』、『P3』どちらも保有しているとMicro USBケーブルは使い回すので、これは地味に不便。この向きはどちらかに統一して欲しかったですね。

IMG_6653

■さいごに

このシリーズのタフな本体デザインは好きですし、ステレオになったことで臨場感のあるパワフルながらクリアな音質も好みです。伝送に延遅が発生することは今の所ありません。さらに12ヶ月の保証期間付きになります。

防水防塵仕様で耐衝撃ですからアウトドア向き。そう考えると連続再生時間が長く、持ち運びは便利な小型の『P2』の方がいいのかな。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ