New Balance 1500のUnited Arrows別注モデルをニューバランスジャパンのリペアサービスに出してみます。

2016年06月23日
follow us in feedly

2003年頃に発売されたNew Balance 1500のUnited Arrows別注モデルをゲットしました。

New Balance 1500のUnited Arrows別注モデル

アッパーの状態はかなり良いのですが、さすがにソールは加水分解を起こして、ボロボロ。

ソールが加水分解

ちなみに加水分解とは、

反応物に水が反応し、分解生成物が得られる反応のことである。 このとき水分子 (H2O) は、生成物の上で H(プロトン成分)と OH(水酸化物成分)とに分割して取り込まれる。

Wikipedia

New Balanceの上位モデルはミッドソールにポリウレタンを使用しているため、空気中などの水分に反応して、5年〜7年程度で加水分解を起こしてしまうわけです。

そこでニューバランスジャパンでは、ソール交換修理などのリペアサービスを提供しています。

先日リペアサービスに電話問い合わせしたので、正式に申込をするための書類が送られてきました。

確認書

重要事項説明書

オールソール交換修理は現時点では税込8,640円です。

修理期間はシューズを送ってから1ヶ月半から2ヶ月程度と言ってましたので、気長に待ちたいと思います。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ