AUKEYのBluetoothイヤホン『EP-B16』はシュア掛け式で安定の装着感。

2017年04月06日
Sponsored Link

SoundPEATSのBluetoothヘッドセット『Q800』が使いやすくて気に入っていたのですが、自分の使い方が悪くてケーブルがダメに。

また同じ商品を買っても良かったのですが、Amazonでタイムセール中だった同価格帯のAUKEYのBluetoothイヤホン『EP-B16』を購入してみました。

AUKEYのBluetoothイヤホン『EP-B16』

外箱

シュア掛け式です。

開封

付属品は
・ワイヤレスイヤホン本体
・充電ケーブル
・交換用イヤーピース(S/M/L)
・取扱説明書
・ケース

中身

スイッチコントローラーは本体ではなくケーブルに付いています。

充電中

耳にしっかりフィットして装着性は安定しています。購入時に装着されているMのイヤーピースは圧迫感が強かったのでSに変更。

装着

AUKEY『EP-B16』とSoundPEATS『Q800』の比較

遮音性はAUKEY『EP-B16』。どちらもノイズキャンセル機能があリますが、シュア掛け式カナル型なのでこっちの方が高いです。公共交通機関を使って通勤するならこっちの方が向いてるでしょうね。

装着時の安定感も、もちろんAUKEY『EP-B16』。ガッチリ耳にはまるのでランニングなど運動時にも外れることはないでしょう。

音質はSoundPEATS『Q800』。歴然とした差がある気がします。AUKEY『EP-B16』は音が軽い。

使い勝手もSoundPEATS『Q800』。首にかければ無意識にイヤホンが装着できるスタイルは使いやすい。また、電源も見た目でオン・オフ状態が分かるスイッチボタンも便利です。

価格は変動はありますが、2,000円前後でほぼ同じ。どちらも全体的に見てコストパフォーマンスは高いです。

ということで、どちらも長短ありますが、個人的にはSoundPEATSの『Q800』の方に軍配!

やはりネックバンド型の使いやすさは代えがたい。

follow us in feedly

関連記事

福岡のウェブデザイン事務所「ハブワークス」

HP作成・リニューアルは福岡のハブワークスまでお気軽にお問い合わせください。ウェブサイト公開後の修正・更新もお任せください。フリーランスだからできるリーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ