【WordPress】「Really Simple CAPTCHA」プラグインで迷惑メール対策をしよう!

2015年06月10日
follow us in feedly

img_wordpress

WEBサイトにコンタクトフォームを設置しているとスパムメールに悩まされることがあります。

もちろんWordPressの場合には、スパムフィルタリングプラグインである Akismetを設定して、スパムを回避するのは最低限必要な作業です。

ただ、Akismetを設定していたとしても、全てのスパムメールを回避することはできません。

Contact Form 7でCAPTCHA機能を利用しよう!

WordPressでは多くの方がお世話になっている「Contact Form 7

わざわざ説明するまでも無いと思いますが、簡単にお問い合わせや見積りなど様々なフォームを設置できる神プラグインです。

このプラグインでは、CAPTCHA機能が利用できることをご存知でしょうか?

CAPTCHA機能とは、ロボットによる自動(スパム)投稿を防ぐためのパターン認証機能です。

例えば、こんなやつです▼
CAPTCHA機能

この機能を利用すれば、botによるフォームからの投稿を防ぐことができます。

「Really Simple CAPTCHA」プラグイン

「Really Simple CAPTCHA」プラグイン

「Contact Form 7」でCAPTCHA機能を利用するのは、「Really Simple CAPTCHA」プラグインをインストールして有効化しなければなりません。

「Really Simple CAPTCHA」プラグインの有効化が完了したら、ダッシュボードのお問い合わせメニューを開きます。

ここから先の手順は

新規追加をクリック

captcha2

追加されたCAPTCHAタグをクリック

フォーム作成画面上部に並んでいるタブに「CAPTCHA」が追加されているので、このタブをクリックします。

Really Simple CAPTCHA

フォームタグ生成画面の下部のタグをコピー

フォームタグ生成画面が開くので、とりあえず下部のタグをコピーして自分のフォームに貼り付けてください。※cssでデザインをカスタマイズするのに必要なクラス属性の項目なんかは各自ご自由に。

captchacaptcha1

終わり

たったこれだけです。これで表示された画像の文字通り入力しなければ、フォームの投稿はできなくなります。

日頃スパムメールに悩まされている方は有り難いプラグインですね。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ