【WordPress】BJ Lazy Loadの最新バーションにアップデートしたらMasonryを利用した表示に不具合が発生

2015年09月02日
Sponsored Link

img_wordpress

WordPressで利用しているプラグイン「BJ Lazy Load」の最新バーションがリリースされました。

BJ Lazy Load」は画面のスクロールに合わせて画像を読み込んでくれる便利なプラグインで、過去に記事をまとめています。

この手のプラグインを使うとMasonryを利用した表示に不具合が出るのですが、このプラグインは指定したclassが付与されたimg要素は機能をスキップできるので大変重宝していました。ところが今回のアップデートによりこの機能が上手く働かなくなっています。

仕方がないので、バージョン 0.7.5 に手動で戻して様子見です。

あー早く修正してくださいな。

follow us in feedly

関連記事

福岡のウェブデザイン事務所「ハブワークス」

HP作成・リニューアルは福岡のハブワークスまでお気軽にお問い合わせください。ウェブサイト公開後の修正・更新もお任せください。フリーランスだからできるリーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ