Sassを利用し始めてもうすぐ2ヶ月ですが、もっと早く使うべきだった。

2014年04月17日
follow us in feedly

Sassを使い始めるまでは「CSSのプロパティで変数使えるのは便利そう」くらいのゆるい考えだったので、そこまで大きな期待はしてなかったのですが、約2ヶ月利用した感想はかなり便利です。

先ず、Sassを使うのが面倒な原因の一つであるコンパイル。Sublime text2を使えばCSSファイルへのコンパイルは簡単。バッチファイルもGUIコンパイラもいりません。

ruby、Sassなどのインストールが終わった後の使い方を雑に書きますと

1.Sublime text2のPackage Controlから必要なファイルをインストールします。

  • Sass
  • SCSS
  • SCSS Snippets
  • SASS Build
  • Compass
  • SublimeOnSaveBuild

※Compassを使ってビルドするから、SASS Buildはいらないかも?

2.config.rgを作成してサーバーにアップ

http_path = "/"
css_dir = ""
sass_dir = "sass"
images_dir = "images"
javascripts_dir = "js"
output_style = :expanded
line_comments = false

output_styleなんかはお好みで。

後はctrl+sでSassファイルを保存すれば、自動でCSSファイルにコンパイルされます。
なんといっても、Package ControlからインストールしたSublimeOnSaveBuildが鍵ですね。
これによって保存すれば自動でコンパイルされて楽です。

また、サーバーへのアップにはFileZillaを使ってますが、ミスを防ぐためにSassフォルダをサーバーに上げずに
設定で同期ブラウジングを使用にしておけば、Sassフォルダを開こうとすると警告がでるので、CSSファイルでは
なくて、Sassファイルをアップするような間違いはおきません。

とにかくこの方法だとコンパイルは意識せずにできるので、Sassを利用する前とやってることが何一つ変わらないので
非常に楽ですね。

中途半端ですが、眠くなったのでSassをもっと早く使うべきだった理由は次回。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ