[Mac] FTPクライアントソフトはFileZillaで決まり!フリーだしね。

2015年10月19日
follow us in feedly

購入したばかりのMacBook Airに制作環境を整えています。

これを機にFTPクライアントソフトはMac用アプリにしてみようかなと調べてみましたが、ネットでそこそこ評価されているアプリは高いですし、フリーのものはピンとこなかったので、windowsで使用していたFileZillaをMacでも使用することにしました。フリーですし、使いやすいし、動作は軽快だし、赤いし、言うことないのに、なぜ別のソフトを探そうと考えたのか、馬鹿じゃないの。

ということでインストールします。

FileZillaのインストール

FileZillaの日本語情報サイトに移動します。

現時点では「ダウンロードパッケージ一覧」の最新ファイルにはMac版は表示されていないので、「その他全ファイル」のFileZilla_Clientをクリックして、3.14.1 > FileZilla_3.14.1_macosx-x86.app.tar.bz2 をクリックしてダウンロード。ダウンロードされたら解凍します。

mac版のfilezillaをクリック

デフォルト設定ではダウンロードフォルダに解凍されるので、アプリケーションに移動しておきましょう。インストール完了です。

アプリケーションに移動

FileZillaを起動します。まず設定から言語を日本語にします。

言語を日本語

サイトのFTP情報の登録はサイトマネージャから行うか上部のクイック接続に情報を入れて行います。

詳しい登録方法はこちらが分かりやすいです。

FTP情報の登録

私の場合は管理サイトが多いので、windowsで使用しているFileZillaのサイトマネージャのエントリーをエクスポートしてインポートしました。それでも既定のローカルディレクトリだけは手動で変更しないといけないので、結構手間がかかります。

サイトマネージャのエントリーのインポート

画面表示はシンプルな方がいいので、メッセージログ、ローカルディレクトリとリモートディレクトリのツリーを非表示にして使っています。

表示設定

設定はお好みで。おしまい。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ