Microsoft Excel2010の不具合はWindows Updateの更新プログラム「KB4461627」が原因。

2019年01月11日
Sponsored Link

もう11日も経過してますが、明けましておめでとうございます。
今年はブログの更新頻度を上げていきますので、よろしくお願いします!

Excel2010が落ちる

Excelが使えなくなって困ってます!

こんな問い合わせから今年は仕事が始まりました。
それもお世話になっているクライアントさんから数件・・・

あらら、Microsoftまたやっちゃったなと。

調べてみると、1月2日に開始されたWindows Updateの更新プログラム「KB4461627」が原因。

この更新プログラムに含まれていた新元号対応パッチに問題があったようです。

「困っているんで早く対応してほしい」というクライアントさんには訪問して対応。原因となっている更新プログラムを削除してきました。

同じ状況で困っているという方は、以下にアンインストール方法をまとめてるので、参考にどうぞ。

更新プログラム「KB4461627」のアンインストール方法

Windows 10

  1. [スタート] を選択し、[Windows を検索] ボックスに「インストールされた更新プログラムを表示」と入力し、Enter キーを押します。
  2. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] を選択します。 マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. 「Windows Update」と入力し、[Windows Update][インストールされた更新プログラム] の順に選択します。
  3. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 7

  1. [スタート] メニューを開き、「Run」と入力してから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. 「Appwiz.cpl」と入力してから、[OK] を選択します。
  3. [インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。
  4. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

私はExcelを使うことはほとんどありませんけど、「社内、社外向けの書類はほとんどExcelで作ってます」という会社は結構あって、ここまで不具合が多いと大変ですね。

follow us in feedly

関連記事

福岡のウェブデザイン事務所「ハブワークス」

HP作成・リニューアルは福岡のハブワークスまでお気軽にお問い合わせください。ウェブサイト公開後の修正・更新もお任せください。フリーランスだからできるリーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ