[WordPress] EWWW Image Optimizer 3.0.0 アップデートによるエラーは3.0.2で解消されてますね。

2016年10月11日
follow us in feedly

画像ファイルのサイズを最適化するのに大変便利なプラグイン「EWWW Image Optimizer

その便利さについてはこのブログでも紹介記事を書いています。

EWWW Image Optimizer

そんな「EWWW Image Optimizer」の話です。

このプラグイン、10月7日に3.0.0へのアップデートがリリースされたのですが、更新した方の中には画面が真っ白になりエラー表示となるケースが見られたようです。

原因はアップデートファイルにPHP 5.5からしかサポートされていないempty()に変数以外の記述が含まれていたから。

つまり、この記述によりレンタルサーバーの設定でPHP 5.5よりも前のバージョンを使用していた場合にエラーが発生しました。

復旧方法としては、

プラグインの無効化もしくは削除
サーバーの設定で利用するPHPのバージョンを上げる
プラグインのcommon.phpに複数あるエラーの原因となっているソースを書き換える

など、その場しのぎのものも含めてあったわけですが、制作会社に依頼して自社サイトを制作している企業や個人が簡単に解決策に辿り着けるはずがありません。

真っ白になった画面を見てパニックになり、制作担当者に慌てて連絡を入れるというのが関の山ではないでしょうか。

私が個人的に興味があるのは、このケースで最も復旧にお金がかかったと・こ・ろ

みなさんボラれていませんか?

3.0.2へのアップデートでエラーの原因は修正されていますよ!

くれぐれもお気を付けくださいね。

ウェブデザイン事務所「ハブワークス」では他社制作のサイト管理も格安で行っております。

お困りの方は一度ご相談ください。

follow us in feedly

関連記事

福岡でホームページ制作を依頼するなら【ハブワークス】

ホームページ制作・リニューアル・スマートフォンサイト制作・ECサイト制作は福岡のハブワークスまでお気軽にどうぞ。WEBサイト制作後の修正・更新・SEO対策もお任せください。リーズナブルな料金設定でサービスをご提供いたします。

webサイト制作・修正に関するお問合せ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ